ベビーソファーについて

ベビーソファーはしっかりフィットしていれば、赤ちゃんが無理なく固定できていい感じです。
みんなでくつろぐときでも、赤ちゃんにも専門のベビーソファーがあったらいいです。
ベルトが付いているものもあり、しっかり固定できるものなど、安定感が良いのが特長です。


でもちょっと気になるのが、ベビーソファーが使える時期です。
というのはやっぱりソファーに座れる時期は、赤ちゃんの首がすわることができてからとなります。
赤ちゃんの首がすわるのは個人差がありますが、大体14ヶ月前後までと言われています。
赤ちゃんの適応体重は10キロというベビーソファーが多いようですが、この辺は赤ちゃんによっても違うので、とりあえずしっかり首が据わってからなら使えると考えましょう。
やっと首がすわって使いだしたら、もうすぐにモモとお尻当たりがきつくなってしまったという話もよく聞きます。
とはいっても緩すぎてもきつすぎてもベビーソファーの役割が果たせません。


そう考えると、赤ちゃん専門のソファーは、結構使える時期が短いということになりそうです。
しかしまた赤ちゃんがハイハイし出すと、腿やお尻が締ってくるので、一度きつくなってもまた座れるということもありますが、それにしてもそんなに何年も使えるというものではありません。
食事を床に座って食べるおうちでは、食事のときにしっかり安定しているベビーソファーはおすすめです。
また畳で生活することの多いおうちでは、ベビーソファーは便利ではないでしょうか。


Copyright © 2014 ベビーソファを使う時期 All Rights Reserved.